ETC 休日特別割引

今週末の6/19(日)で、2009年3月28日から実施されていた
「ETC休日特別割引」が、終了致します。

当時、自民党の目玉政策でスタートし、自分もサーキットに出掛けるのに
「1000円で行ける!」って事で利用させて頂きました。

ちなみに、各サーキットに行くのに利用する高速代金を記載してみます。

富士スピードウエイ
前橋⇔須走 通常料金
      3600円+1040円=4640円
      
ツインリンクもてぎ
前橋⇔真岡 通常料金
      2250円

スポーツランド菅生
前橋⇔村田 通常料金
      5400円

鈴鹿サーキット
前橋⇔鈴鹿 通常料金
      8500円

岡山国際サーキット
前橋⇔和気 通常料金
      11200円
(注)すべて、片道・軽自動車等の料金

以上のものが、すべて1000円で利用出来ていたのです。
(注)岡山国際サーキットへは、大阪都心部を通過するので実際には1850円(たぶん・・・)
   ツインリンクもてぎには、今年3月まで北関東道、太田桐生IC⇔岩舟JCT間が開通していなかったので、実際には1050円掛かっていました。

6月20日(月)以降はどのようになるのか・・・と云うと
基本はいままでとおりのETC割引の適用になります。

出掛ける際は深夜割引を利用する為に午前0時から午前4時までに料金所を通過すれば
走行距離に関係無く通常料金の50%割引になります。
問題は、帰りです。
もちろん、時間帯的には通勤割引が適用されるわけですが・・・しか~~し
ひとつ落とし穴が有るのです。
ETC1000円ボケしている方々にお知らせいたします!!!

通勤割引には、「走行距離が100kmまで」というものがあり
一度、高速を降りない限り割引になりません(泣)


ここで、元々休日割引上限1000円が始まる前に自分が実施していた裏技?を伝授!
(おぉおぉ、そんな事知ってるよん~~~というツッコミはナッシングで^^)

つまりは、一度走行距離が100kmを超えないうちに高速を降り
ETCカードを、違うものに変えてまた高速に乗る。
そうすれば、走行距離が100km以上でも、50%OFFになるのです。
もちろん、ETCカードを2枚以上所有していないと出来ませんし
請求も各カード会社ごとの請求になります。

結論を云いますと、裏技?を利用すれば、上記の通常料金の50%OFFで
サーキットへは、行けるのです。
でも、鈴鹿は4250円
岡山に関しては5600円掛かります。
往復するので倍ですね!
ん~~~キツイ・・・  


訂正
特別休日割引は6月25日(土)以降は、地方道は終日50%OFF
東京・大阪近郊は30%~50%OFF
ETCマイレージからのメールでも確認致しました。
情報収集不足で、間違いの情報を記載し申し分けありません。
訂正しお詫びさせて頂きます。

[PR]
by moti_1dm2_40d | 2011-06-14 15:37 | その他
<< 2011 CAPA流し撮りGP... 2011 ザ・ワンメイクレース... >>